代表挨拶

TOP > 代表挨拶

第7期 代表挨拶


10年以上も前から、人材不足がさけばれているIT業界ですが、これまで、明確な解決策は見いだせていないのが実状です。

くわえて、今後は国内労働人口の減少は目に見えており、現状のままではIT人材を増やすことは困難です。むしろ、人材不足はIT業界だけでなく、多様な業界で問題視されています。これは、業界や企業だけにとどまらず、日本の将来に関わる課題であると、重く受けてとめております。

解決するには、テクノロジーの有効活用が必須であり、それらを支えるのはIT人材になります。つまりは、IT人材を育成し、輩出していくことが、「人材不足=労働力不足」の解消につながり、日本の未来を創る礎となると考えております。

それらを支援するのが、われわれ ENRISE CORPORATION が果たすべき役割になります。

これに向けて、7期も全ての事業に尽力してまいります。

代表取締役CEO 吾郷克洋