MESSAGE

代表メッセージ

第5期 代表挨拶

すべては「人財の育成」から

エンライズを創ったのは「人財を育成」したいという想いからはじまったと言っても過言ではありません。
多くの企業は同様のことを言います。ですが、実際に体現できている企業は数少ないでしょう。
企業の躍進と繁栄は「人財の成長」から直結しています。現実に、これを疎かにしている多くの企業は衰退へと進んでいきます。
エンライズは徹底的に「人財の育成」にこだわり、追及していき、どの企業にも負けない「人財集団企業」になります。

ITインフラを軸に創っていく

エンライズの主事業はITインフラソリューションです。
「ITインフラ」(正しくは、ITインフラストラクチャー)。
社会サイクルにとって必要不可欠となっているにも拘わらず、まだ市民権を得たとは言えないでしょう。
事実、エンライズにくる社員の中でも、初めて聞いたという声は少なくありません。
エンジニアが不足している分野なのに、同じIT業界のアプリ・WEBの分野と比べると認知はまだまだです。
そんな現状を打破し、若い力で業界も盛り上げていくため、軸をぶらさずに色々な施策を仕掛けていきます。
参考までにこちらをご覧ください。

エンライズの新しいサービス
・ITインフラエンジニア専門の養成機関「enAcademy(エンアカデミー)」
・ITインフラエンジニアのための資格学習サイト「techhub(テックハブ)」
・ITエンジニアを専門とした人材紹介サービス「enjin(エンジン)」

お分かりいただけたことでしょう。

はたらくを面白くする企業を目指す

「はたらくなら面白く」これは私の信条です。
社会にでれば仕事人として、人生の大半を費やすことになります。
仕事を楽しめていなければ、人生の大半がつまらないモノになってしまいます。
もちろん、仕事は辛いことの方が多いとも言えるでしょう。
ですが、どんな辛いことでもクリエイティブにとらえる価値観や思考を持ち、
結果「面白い」と感じられる文化や風土のある企業を目指します。

代表取締役 グループCEO
吾郷 克洋