NEWS

ニュース

プレスリリース

2021.04.01

【中小企業向けDX支援事業】会社分割(新設分割)に関するお知らせ

ITベンチャー企業のエンライズグループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:吾郷克洋)は、2021年4月1日(木)にエンライズソリューション株式会社のDX支援事業を承継した「エンライズリレーションズ株式会社」(以下、「リレーションズ」)を設立いたします。

 

リレーションズでは、ITエンジニアをタイムシェアリングするサービス提供を中心に、ITに知見のある人材が不足している中小企業のDX導入の促進を目指します。

 

 

■背景

現在、急速に推進されているDX化(Digital Transformation:デジタルによる変革)。

 

急激なDX化にどのように対応していけば良いか不安を抱えている企業は、少なくありません。

 

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「IT人材白書2020」によると、最新(2019年度)のユーザー企業のIT人材“量”に対する過不足感は「大幅に不足している」・「やや不足している」を合わせると89%にのぼります。

 

また、DXに取り組みながらも内製化を進めていない企業は26.1%、DXに取り組んでおらず内製化も出来ていない企業は、51.9%も存在します。

 

DXに課題感を感じながらも、社内でのITリテラシーが不十分と感じている企業や情報セキュリティ技術者を確保できていない企業が多いのが現状です。

 

こうした背景を踏まえ、エンライズグループでは、IT技術のノウハウを活かし、企業様の不安を解消するためにDX支援事業を展開してまいりました。

 

今回のリレーションズの設立によって、これまで以上に組織内の柔軟かつ迅速な連携と対応が可能となります。

 

※出典:『「IT人材白書2020」概要版』(独立行政法人情報処理推進機構)https://www.ipa.go.jp/files/000085256.pdf をもとに作成(2021年3月15日)

 

■新会社の概要

 

商号    :エンライズリレーションズ株式会社

 

所在地     :東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル

 

代表者   :吾郷 克洋

 

設立年月日 :2021年4月1日

 

資本金   :1000万円

 

従業員数  :14人

 

事業内容  :中小企業向けDX導入支援

 

Webサイト :https://enrise-relations.co.jp

 

ITに知見のある人材が不足している中小企業をサポートするため「ITアシスタント」というサービスによって、ITエンジニアをタイムシェアリング。

属人化リスクゼロ・リアルタイム対応で圧倒的なコストパフォーマンスを発揮いたします。

 

■今後の見通し

本事業分割による業績予想の修正はございません。

 

今後、開示すべき事項が生じた場合は速やかにお知らせいたします。

 

以上

 

 

【株式会社エンライズコーポレーション】

所在地   :東京都渋谷区代々木1-43-7 SKビル

代表者   :代表取締役グループCEO 吾郷 克洋

設立    :2012年8月

資本金   :35,000,000円

事業内容  :DX事業/HR事業/Web事業/コミュニティ事業/グローバル事業

「○○*ICT*Glocal」(Glocal=Global×Local)をキーワードに、ICTを用いて、企業の経営・事業課題を解決し、独自性のあるサービスを創出。技術力だけでなくビジネス力に長けたエンジニアを育て、日本経済・アジア経済の発展へと努めて参ります。

 

【本リリースに関するお問い合わせ】

株式会社エンライズコーポレーション

担当:広報室 長谷川(はせがわ)、當麻(とうま)

TEL:03-5358-3970

FAX:03-5358-3971

Mail:kouhou@enrise-corp.co.jp